変な天気・・・、たんぽぽの違い、「裏不如帰」の味玉そば、ブーツ?
2009.3.26(木) 曇り時々晴れ 最高気温11℃ 最低気温5℃

朝からものすごい寒さです・・・。
20.jpg
山も真っ白!なんていう間にはらり、はらりとほんの少しでしたが雪が舞いました。
人も動物も植物もみんなびっくりしたでしょうね(^0^)。
16.jpg
誰もが知っている「たんぽぽ」です。かわいいですが良く見ると美人なお花です(^0^)。
あっそうそう、日本のたんぽぽと外国のたんぽぽってどこが違うんですかと
よく聞かれます。
こちらが、いわゆる帰化植物(外国から来て、野生化して繁殖した植物)の
18.jpg
「西洋たんぽぽ(セイヨウタンポポ)」です。
で、こちらが、
17.jpg
「日本たんぽぽ(エゾタンポポ、カントウタンポポ、カンサイタンポポなどの種類あり)」
です。
写真を見比べるとすぐわかりますね(^0^)。
花の下のがく部分(総苞)が反り返っているのが西洋たんぽぽ。
反り返っていないのが日本たんぽぽです。
花の豪華さといいますかボリュームも西洋たんぽぽの方がありますね。
ほとんどが西洋たんぽぽですから見慣れてしまっております。
あまり知られておりませんが、若い葉を水にさらしてサラダにしたり(苦いですが)
花や若い葉を天ぷらみたいに揚げたり、葉を干してお茶にしたりできる超万能植物。
遭難したり何かの際には是非是非食しましょう(^0^)。
19.jpg
日本たんぽぽです(^0^)。

しかし・・・寒いです。日向はよいのですが、日陰は本当に寒いです。
めんめめ~ん!!
今日は、名店「そばはうす 不如帰」の木曜日版「裏不如帰」さんへ伺いました。
21.jpg
「味玉そば」です(^0^)。
木曜日は、煮干しのラーメンに変身致します。
では、いただきます!
あれっ!スープが変わっている・・・。
ドカン・キリッと来ていた煮干し感でなく、やわらかくまろやかな煮干し味・・・。
チャーシューが厚切りでおいしい(^0^)。
平打ち中細麺も食感が良く好きです。
スープ変えました?とお聞き致しましたら、煮干しのグレードを上げたとのこと。
上品な味わいといいますか、それだけでガラリと味が変わるんですね。
びっくり致しました。
どちらがいい?sayangはガツンと煮干しが効いた方が好みのようです(^0^)。
両方好きですが、麺や具材との相性はガツンと効いた方が良さそうです。
でも・・・半端なくうまいです(^0^)。
裏不如帰(うらほととぎす)」 味玉そば(煮干し)850円
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
03-3373-4508
木曜日11:30~15:00のみの営業
幡ヶ谷駅下車6号通り商店街を3分の2位進み右側にGARDEN ROKUGOという
小さなスーパーを見ながら左側の細~い路地を探すと発見できます。
(角は小さな乾物屋さん。)

今日は晴れたり曇ったり雨がぱらついたり変な天気でした(^^:)。
か~っと晴れた空は、
22.jpg
にゅっ入道雲(積乱雲)!夏のような空です・・・。

夕食後、家内のブーツを履いてうろうろしている
23.jpg
息子さん(^0^)。
24.jpg
家内の膝下ブーツが、まだまだ股くらいです(^0^)。
trackbacks(0)


SAYNAGのブログ



SAYANGのinstagram
@sayang_design

SAYANGの超日常的ブログ
A PIECE OF SAYANG
category
  • diary (506)
  • son (241)
  • exhibition (181)
  • noodle (169)
  • sweets (159)
  • food (75)
  • tsukemen (68)
  • event (62)
  • nature (61)
  • plants (50)
  • museum (33)
  • reception (27)
  • society (27)
  • fashion (24)
  • shop (23)
  • interior (22)
  • SAYANGSNAP (19)
  • aquarium (13)
  • Minerals (9)
  • sports (8)
  • goods (8)
  • kids (7)
  • drink (4)
  • bread (3)
  • trip (2)
  • business (2)
  • curry (2)
  • party (1)
  • Live (1)
  • antique (1)
  • workshop (1)