サボテン大好き、「サザエ本店」のおはぎ、海遊館へ、千日前「自由軒」の名物カレー&「串かつ 活」の串かつ&冷やしあめ、高知アイスの「山北みかん」・宮崎より「きんかん」・札幌より「ソフトクリームみるくはうす」・「上野達 男の浪漫 牛飼い魂アイス」、「宝塚観光花火大会」
2009.8.7(金) 曇り時々晴れ 最高気温33℃ 最低気温27℃(現地気温)
2.jpg
ベランダのサボテンでおはようございます。
チクチク系が大好きな息子さんにとって
1.jpg
ここは夢の国(^0^)。一つ一つ棘をチェックしご満悦(^^:)。
3.jpg
ばあばがシソをきれいにしておりました。こちらも見学。
sayangと息子さんが朝食を買いに行ったのは、
4.jpg
「サザエ本店」です(^0^)。
甘党二人は、
5.jpg
朝からおはぎ(^^:)。二人ともここのおはぎが大好きです(^0^)。
「サザエ本店(西宮本店)」
兵庫県西宮市上大市4-17-18
0798-52-6323
AM8時~PM8時 年中無休
http://sazae-shokuhin.com/shop/index.html
少しゆっくりして、お昼から
6.jpg
海遊館へ行きました。
8.jpg
大きなマンタや、
9.jpg
マンボウ。そしてこちらのメインは、やはり
10.jpg
ジンベイザメです(^0^)。
「おとうさんきっきた~!!」
11.jpg
「きゃ~!!。」
しばらく振りにまいりましたら「ふれあいライブ館」なるものができておりまして、
小動物を間近に見ることができたり、
13.jpg
サメや、
14.jpg
エイに直接触れられるコーナーがございました。
これにはsayangも大興奮(^0^)。
大喜びの息子さんに負けじと、ここぞとばかりに触りまくりました(^0^)。
エイはヌルッとしていて硬く、サメはジャリッてしたよと息子さん。
良いお勉強になったようです。
「海遊館」
大阪府大阪市港区海岸通1
06-6576-5501
10:00~20:00(季節により変更あり。)
年中無休(休館日はHPにてチェックを。)
http://www.kaiyukan.com/
さてさて、お腹が空いたと息子さん。
海遊館を出ますと向かいに天保山マーケットプレースがございます。
こちらの中に「なにわ食いしんぼ横丁」なる一角がございまして、
大阪の味に触れることができます。
15.jpg
創業明治43年の千日前「自由軒」の名物カレーはちょっと見慣れない外見かと思います。
関西の老舗ではこのようにライスとカレーを混ぜて生卵を潰しながらウスターソースを
かけて食します。中辛程度のピリ辛さを卵がまろやかにし、ウスターソースで
味を調整する・・・。いけるのはいけますが、しばらく振りにいただくと・・・。
最近はおいしいカレー屋さんが多いですからね。
息子さんは、こちらも大阪名物「串かつ」です。
こちらは「串かつ 活」のものです。
16.jpg
やや厚めの衣を付けた串揚げをウスターソースベースのソースに
どっぷりつけていただくのが大阪流。
でもテイクアウトではソースは別・・・つけながらいただきます。
こちらもうまいのはうまいのですが・・・最近、串揚げ屋さんに行きますと
一品一品に違うソースや素材に合わせた塩をつけていただくことが多くなりました。
なので久し振りに串かつをいただきますと、全てソース味ですから
ちょいと飽きてしまいます。
17.jpg
そうそう、これです。これ(^0^)。sayang大好きなんです「冷やしあめ」(^0^)。
ほんのり甘く生姜が効いている味ですがキンキンに冷やすとおいしいんです(^0^)。
なつかし~い思い出の味です(^0^)。
息子さんがソフトクリームが食べたいとアイスパラダイスin天保山なるイベントスペースに
行きましたら、全国から約300種類のアイスが集結しておりました。
(7.18~8.31 10:00~19:00 天保山マーケットプレース2F特設会場)
18.jpg
ニンニクアイスや納豆アイスなどのきわものは捨てて、おいしそうな物を
数点いただいて帰りました。
高知アイスの「山北みかん」
20.jpg
高知アイスのシャーベットはユズをはじめどれもおいしいです。
こちらの山北みかんは、昔新幹線にあった冷凍みかんの味を彷彿とさせます。
食べるとニンマリです(^0^)。
宮崎より「きんかん」
19.jpg
素材感を大切にと申しましても素材過ぎました・・・。
食感や味を良くした方が良いかと・・・。
札幌より「ソフトクリームみるくはうす」
21.jpg
20分冷蔵庫で解凍するとソフトクリームに近くなります。
フレッシュなミルク感はすごいですが・・・甘みが弱くコクが薄く感じられ・・・
もったいない・・・。改善すればかなりおいしくなります!
「上野達 男の浪漫 牛飼い魂アイス」
22.jpg
このミルク感、コク、甘み共にかなりのハイレベル!ただ・・・小豆が上に乗っていて
一緒に食べると折角のミルク感がなくなってしまいます・・・。
sayangは小豆をなくして少し空気を練り込みソフトクリーム感を出すとかなり好みです。
大変おいしゅうございました(^0^)。
今日は(明日も)「宝塚観光花火大会」がございます。
今年のテーマは、花と音楽で巡るおとぎの国の宇宙旅行。
その名の通り、音楽とリンクさせながらのメルヘンチックな花火大会でした(^0^)。
23.jpg
24.jpg


    
いざ農園へ!、イモリ捕り&収穫、モモちゃん来る
2009.8.6(木) 曇り時々晴れ 最高気温31℃ 最低気温26℃(現地気温)
1.jpg
鯉さんに御飯をあげておはようございます。
楽しみにしていた
2.jpg
厚岸のアサリを酒蒸しにしていただきます(^0^)。味が濃すぎる程すごかったです(^0^)。
午前中に書き物を済ませ、両親のやっている趣味を通り越した農園に向かいました。
こちらは、
3.jpg
果樹ゾ~ンです。イチヂク、栗、ナツメ、柿などの木がございます。
この場所から少し山を登ると、
4.jpg
きれいな清流がございます。水の勢いが強く、跳ね上がった水滴が霧状になり
なんとも言えない幻想的な世界を作り出しておりました。
さて、農園到着です。
息子さんが楽しみにしているのは、イモリ捕り(^^:)。
5.jpg
「おとうさんはやく~にげちゃうよ!!」
大丈夫、逃げません(^^:)。
6.jpg
貯水池にはたくさんの水生生物がおります。まずは、
7.jpg
「ミズカマキリ」です。そして、息子さん念願の
9.jpg
「イモリ」さん(^0^)。そしてそして苦手な方ごめんなさい
10.jpg
「トノサマガエル」です(^^:)。
11.jpg
本日の収穫です(^^:)。他にガムシやハイイロゲンゴロウ、マツモムシ、クロメダカに
イモリの赤ちゃんなどをゲット致しました。
さぁっ!収穫お手伝いに行きますよ!!
まずは、
12.jpg
アトランティックジャイアント種のかぼちゃに御挨拶したら、
13.jpg
トウモロコシの収穫です。トウモロコシを持ってボキッと折ります。
14.jpg
トウモロコシゲットです(^0^)。次は、
15.jpg
トマトです。真っ赤に熟れたトマトをとってね。
16.jpg
はさみでチョッキンしていたのは、
17.jpg
長ナスです(^0^)。収穫の合間に、
18.jpg
キリギリスをゲットです(^^:)。
無事に収穫を終え、帰宅致しました。
今日はすんごく蒸し暑かったです・・・。シャワーを浴びて涼んでいたら
sayangの弟夫婦が遊びに来ました(^0^)。
19.jpg
魚介系が続きます・・・。
御飯を食べたら、ず~っと待っていた従兄弟のモモちゃんと遊ぶ息子さん(^0^)。
20.jpg
トランプで遊んで、おままごとして、おもちゃで遊んで、sayangも乱入して
戦いごっこも致しました(^0^)。
21.jpg
モモちゃんと遊べて良かったね(^0^)。
trackbacks(0)


    
さらばでっかいど~!、続いては西へ、お祭り&食べ放題(^^:)
2009.8.5(水) 晴れ時々曇 最高気温21℃ 最低気温15℃(現地気温)
1.jpg
何もせずに御飯が出て来るって素敵なことですね(^0^)。がっつりいただきました!
ホテル→お寺→旅館と移動した北海道も今日で終わりです。
根室でちょっと寄り道。
2.jpg
きれいな海岸線を歩き
3.jpg
「花咲灯台」へ行きました。
4.jpg
階段を下りて辿り着いたのは、
5.jpg
「根室車石(くるまいし)」です。放射状節理の構造をしたアルカリ粗粒玄武岩で、
球状の岩体をしている奇観と大きさは世界でも類をみないそう。
国の天然記念物に指定されております。
6.jpg
岩が削れたんですからやはりこの辺りの波は荒いです。
7.jpg
一周して帰っていたら・・・
8.jpg
霧が・・・この後は何にも見えなくなってしまいました(^^:)。ラッキー(^0^)。
11.jpg
根室の花咲港です。この辺りにもサンマ漁船がありますが、かご漁が盛んで
もちろん
10.jpg
花咲ガニもございます(^0^)。お値段見てびっくりしません?
一杯が500円・800円・1000円なんですよ!!
おすすめは?とお聞き致しましたら、今日の1000円と800円のは
身の入りが悪いので500円のサイズが一番味がいいとのこと。
本来なら1000円のを勧めますよね。でも500円のが一番うまいとおっしゃるのです。
で、こちらのお店に決めました(^0^)。
9.jpg
試食しまくりの息子さん(^^:)。カニには目がありません(^^:)。
カニを買って釧路に戻る途中に目を付けていたのと地元の方がここで買うべきと
おっしゃっていらっしゃったので、こちらに寄りました。
13.jpg
14.jpg
「厚岸漁業協同組合直売店」です。この辺りでは最も安く多くの魚介類や加工食品を
購入することができます。(花咲ガニは根室がちょっと安かったですよ(^0^)。)
16.jpg
アサリに、
15.jpg
牡蠣につぶ貝にホッキ貝、
17.jpg
もち、花咲ガニ(^-^)。
18.jpg
水槽を眺める息子さん・・・。欲しいの?「うんっ。」
(実はsayangも欲しかったです(^0^)。)
19.jpg
貴重な「北海しまえび」です。
ビシバシ跳ねまくるエビさんにかなりびっくりの息子さん(^0^)。
なにより驚いたのは、
20.jpg
大き~な「アイナメ」約40cmオーバーサイズが一尾162円!
21.jpg
全てが安い・・・。全部頂きたい位の気持ちを抑え、
持って帰られる位のお買い物に致しました(^^:)。
22.jpg
さらば厚岸!!
その後は、美しい
12.jpg
牧場地帯を抜け、
35.jpg
釧路まで帰ってまいりました。(車窓より)
24.jpg
釧路空港到着です。またまたあれこれとお買い物をしたら、
25.jpg
さらば北海道!!
そして、
26.jpg
ウェルカム大阪(^0^)。すごい違い(^^:)。
今度はsayangの実家に帰ってまいりました(^0^)。
さっそくお土産を見せる息子さん(^^:)。
27.jpg
ベタな花畑牧場の生キャラメルに
28.jpg
7杯買ったら2杯サービスされ9杯になってしまった花咲ガニ(^^:)。
「今日は近所でお祭りやってるよ。」とばぁば。
行きますか!息子さん行く気満々です(^0^)。
29.jpg
30.jpg
去年もそういえばこのお祭りに来たんだった(^0^)。
今年はさらにすごい人!!そしてこの熱気!!
15℃位からなんと30℃オーバーです・・・。汗だらだら(^^:)。
31.jpg
くじ引き(はずれなし!)しても
32.jpg
お魚釣りしても輪投げしても、ボール投げしても全て100円!
そして終わると必ずおもちゃがもらえます(^0^)。
子供にとっても大人にとってもなんとうれしいお祭り(^0^)。
東京だと1回500円なんていう所もあるのですから・・・・。
圧巻だったのは、こちらの
33.jpg
滑り台1回100円。5分間滑り放題(^0^)。
あまりに急な滑り台に超慎重な息子さん・・・ちょっと恥ずかしかったですが、
頑張っておりました(^0^)。
帰ったらカニやエビが待っております・・・。
皆、無言で
34.jpg
たいらげました(^0^)。ふぃ~さすがにお腹いっぱいぱい(^^:)。
花咲ガニはカニというよりシャコに近いようなお味です。
身がポロポロと取りやすく食べやすいのがいいですね(^0^)。
ちなみにまだ4杯残っております・・・また明日。

「厚岸漁業組合直売店」
北海道厚岸郡厚岸町港町5-3
0153-52-0117
9:00~17:00
http://www.a-uroko.or.jp/
なんせびびる程の安さです。現地価格で通販できます!
HPでチェックして気になる物をお取り寄せしてしまいましょう(^0^)。
これから我が家もお世話になろうかと思います(^0^)。

「(株)カネイ水産」
北海道根室市花咲港68
0153-25-8988
※花咲ガニを購入したお店です。もちろん他のカニも扱いがございますし
シーズンにはウニやサンマもございます。
もちろん現地価格のまま通販できますのでお電話して何があるのか、
何がおすすめなのかを伺って送っていただきましょう!
trackbacks(0)


    
でっかいど~3日目。厚岸~根室編
2009.8.4(火) 曇り時々晴れ 最高気温20℃ 最低気温12℃(現地気温)

昨晩はなんとお寺に泊めていただきました(^0^)。詳細は内緒です(^0^)。
8:30しゅっぱ~つ!まずは、
1.jpg
厚岸道立自然公園内にございます
2.jpg
あやめヶ原に行きました。
3.jpg
森を抜けると道が開けました。早速、
4.jpg
猛ダッシュの息子さん(^^:)。放牧されている大きなお馬さんに
5.jpg
かなりびっくりの息子さん(^0^)。それよりも
6.jpg
岬の断崖絶壁にびっくりのsayangです(^^:)。高い所がちょいと苦手です・・・。
アヤメはもう終わっておりましたが自然を満喫できて
7.jpg
気持ちが良かったね(^0^)。移動中、ちょこちょこ見かけるのがこの子達。
8.jpg
「おとうさんきつねー!!」
9.jpg
ちょいと細くて色が悪いですが・・・車の窓を開けるとエサをもらえるかと思って
すぐに近づいて来ます(^^:)。琵琶瀬展望台にて
10.jpg
大湿原を見ながらちょいと休憩。その後、
11.jpg
少しだけ湿原内の木道を歩いて散策致しました。
12.jpg
車を降りてからテクテク歩いて辿り着いたのは、霧多布岬です。
13.jpg
う~む豪快な海じゃ。でもまだまだ奥がございます。
16.jpg
すごい急勾配です・・・。危ないから
14.jpg
走っちゃダメだよ~!!落ちたら崖です・・・。
15.jpg
やっと最先端に到着致しました(^0^)。ここはウミネコやウミウの繁殖地で、
たくさんの鳥達がいました。帰りも勾配のきつい坂・・・
17.jpg
でも、きれいな景色に癒されながらガンバルンバ(^0^)。
お腹が空きましたって、国道沿いにも全然食べられるお店がございません・・・。
根室市厚床に入って、やっとラポールという喫茶店を発見致しました(^0^)。
おすすめは?で登場したのが、根室で有名な(有名らしいです。)
エスカロップなる食べ物。さてはてどんな食べ物なのでしょう?
オーダーして待っていると・・・来ました!
18.jpg
エスカロップです(^0^)。オリーブオイルで炒めたライスに刻んだ筍を入れて上に
カツを乗せてデミグラスソースをかけたもの。お味はと言いますと・・・
いけるのですが、お家でもできてしまう感じでした(^^:)。
あまりやり過ぎると単なる洋食屋さんのメニューみたいになりますし・・・。
ごちそうさまでした(^0^)。続いて訪れたのは道の駅「スワン44ねむろ」の
風蓮湖。白鳥やタンチョウヅルの繁殖地です。あいにくお留守でしたが、一周り。
19.jpg
20.jpg
景観はバッチリでした(^0^)。
21.jpg
根室に到着です!!
22.jpg
ついに本土最東端までまいりました(^0^)。
23.jpg
モニュメント「四島のかけ橋」の向こうには、北方領土が見えております。
24.jpg
歯舞群島の水晶島です。ここからは歯舞群島の何島かと国後島を見ることができます。
センター内に入り
25.jpg
北方領土視察証明書を受け取ったら、
26.jpg
35.jpg
お勉強です!!すぐそこに・・・
27.jpg
我々の土地があるのです・・・。余談ですが、センター内に沖縄から届けられた火が
保存されておりました。こちらの「運搬用聖火コンテナ」は東京オリンピック時の物で、
28.jpg
29.jpg
柳宗理先生のデザインです(^0^)。
最東端で先生とは・・・離れられない運命のようです(^0^)。
車窓より、
30.jpg
最高のロケーションを見ながら
31.jpg
今日の宿泊予定の旅館に到着致しました(^0^)。お風呂に入って楽しみにしていた
32.jpg
夕食です(^0^)。チクチク系が大好きな息子さんは・・・
33.jpg
味もチクチクも花咲ガニに夢中(^^:)。北海道最高!!
34.jpg
今日も楽しかったね(^0^)。
trackbacks(0)


    
でっかいど~2日目。阿寒湖~
2009.8.3(月) 曇り時々雨 最高気温17℃ 最低気温12℃(現地気温)
1.jpg
阿寒湖からおはようございます。寒い朝です・・・。朝ごはんをいただいたら
2.jpg
湖畔の散策開始です。
3.jpg
「あっおとうさんキノコがいっぱいだよ!」おぉっ本当だ(^0^)。
4.jpg
何かいるかなぁ・・・。
あちらに見えますのは、
5.jpg
「ボッケ」です。火山活動で発生したガスが熱い泥と共に噴き出した泥火山です。
6.jpg
ボッケはアイヌ語で「煮え立つ」という意だそうです。
8.jpg
何かあるかなぁ・・・。
出た!阿寒湖で、
9.jpg
元気玉(^^:)。
続いて、
11.jpg
屈斜路湖です。とにかく広々していて気持ちがいい!てな訳で、
10.jpg
とりあえず走り回ります(^0^)。湖畔には秘湯がございました。
こちらの露天風呂はもちろん無料。水着着用もOKです。
でもなんとなく着替えが大変かと思い、真っ裸で入る若い男性の横にて(丸見え・・・。)
12.jpg
足湯で我慢(^0^)。その近くには「アイヌ民族資料館」横にアイヌの家(チセッ)が!
13.jpg
無料で見学できますので見るっきゃありません。お邪魔致しま~す!
14.jpg
っていきなりアイヌの民族衣装に変身した息子さん(^0^)。
驚くなかれ、全て古い当時のオリジナル衣装です。
そう、アイヌの古い衣装は美術館や博物館等に所蔵されるほど貴重。
袖を通せるなんて・・・いいなぁ息子さん!!
ちょいと囲炉裏にあたり、
15.jpg
アイヌの男気分(^0^)。ありがとうございました(^0^)。
車で少し走ると、有名な
16.jpg
屈斜路湖砂湯です。
17.jpg
砂を掘るとそこは温泉。自分好みに穴を掘り寝そべってゆったりがいい感じ(^0^)。
18.jpg
19.jpg
またまた足湯致しました(^0^)。体がポッカポかになります。
ちょいとドライブ休憩中、北海道のフキは
20.jpg
おばけのようです(^0^)。道路脇には見渡す限りこのフキが広がっております。
硬くて灰汁が強くて食べられないでしょうね・・・。そして息子さんが発見した
21.jpg
羽化したての「エゾゼミ」です。もう少しして色が付かないとわからないのですが
黒字にWの黄茶色のラインが入るんですよ。実はsayangも初めて見るので大興奮(^0^)。
続いて訪れたのは
22.jpg
「硫黄山」です。硫黄の匂いが臭い臭いと言いながらも
23.jpg
走り回る息子さん(^^:)。
25.jpg
噴き出すガスを前に
24.jpg
ヒーローポーズで応戦(^0^)。
26.jpg
あちち!さらに移動して
28.jpg
走る走る家内&息子さん。
27.jpg
霧の摩周湖で有名な摩周湖です。今日は曇りで時折、雨が降る中、
30.jpg
31.jpg
29.jpg
見事な姿を見せていただきました(^0^)。
さて、ここからは1時間ちょっとのドライブです。
厚岸(あっけし)に到着致しました。車から降りた途端、
32.jpg
猛ダッシュの息子さん・・・。
牧場を見学させていただきました(^0^)。大きな乳牛さんに、ちょっと
33.jpg
ビビリ気味の息子さん(^^:)。こちらの搾乳を見せていただきましたら、
なんとフルオートメーション!
34.jpg
赤外線を当てて凹凸を感知して自動的に装着。
35.jpg
搾乳開始です。ちなみにお乳が出なくなると機械が離れ、牛さんも戻って行きます(^0^)。
36.jpg
車窓よりシカさんです(^0^)。
今度は、
38.jpg
「愛冠岬」です。
40.jpg
今度は湖でなく海。豪快ですね(^0^)。
39.jpg
鐘を鳴らして行きますかって・・・
41.jpg
まだまだ走り回る息子さん(^^:)。ちょっと大丈夫でしょうか・・・。
厚岸の市街地に下りてきて街中を走っていたら・・・
42.jpg
43.jpg
こんな所にもシカさんです(^^:)。漁港には、
44.jpg
サンマ漁船がずらりと並んでおりました。今日は地の物をということで訪れたのは、
45.jpg
「桜亭(さくらてい)」さんです(^0^)。
46.jpg
息子さんにお寿司を食べさせている間に我々は、
47.jpg
新秋刀魚をいただきます(^0^)。刻んだ大葉とすりおろした生姜で和え、つける醤油には
一味唐辛子をふりかけていただくのが厚岸流。もちろんこのいただき方でいただきます!
うまい!うま過ぎる!!ここで獲れたんですもの・・・そりゃそうだ・・・。
東京で高いお金を出して食べていた秋刀魚よりも格段に上です。
臭みゼロ、脂OK、旨み抜群!!最高!!!そして厚岸といえば、
48.jpg
49.jpg
牡蠣です(^0^)。夏でも食べられる?そう、深さ等を変えて牡蠣を育てることにより
温度を保ち夏でも食べられるという訳です。これがなんともうまい!!
クリーミーでまさにミルクのようです・・・。珍しい
50.jpg
「アブラボウズ(高級深海魚。深海に住むクエのような魚。」までいただいて
これまた最高(^0^)。まさにアブラ(脂)が多いですがさっぱりしているので
食べやすかったです。大満足の壮大な一日でした。
37.jpg
今日も楽しかったね(^0^)。
trackbacks(0)


    
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196
SAYNAGのブログ



SAYANGのinstagram
@sayang_design

SAYANGの超日常的ブログ
A PIECE OF SAYANG
category
  • diary (506)
  • son (240)
  • noodle (169)
  • exhibition (164)
  • sweets (159)
  • food (75)
  • tsukemen (68)
  • event (61)
  • nature (56)
  • plants (48)
  • museum (27)
  • society (27)
  • reception (26)
  • shop (23)
  • fashion (22)
  • interior (22)
  • SAYANGSNAP (18)
  • aquarium (13)
  • Minerals (8)
  • goods (8)
  • kids (6)
  • sports (5)
  • drink (4)
  • bread (3)
  • trip (2)
  • business (2)
  • curry (2)
  • party (1)
  • Live (1)
  • antique (1)
  • workshop (1)